たれ目ラクダの道楽

旅とグルメが好きなたれ目ラクダのブログ

『明洞餃子』カルグクス - ソウル / 明洞

ソウル 明洞にある『明洞餃子』。ガイド本には必ずと言っていいほど載っており、明洞で1番有名と言っても過言ではないお店だ。ソウルに来たからには1度は行った方がいいと言われて行った時から、何度かリピートしているお店だ。

 

f:id:taremerakuda:20190905003724j:plain

 

直近3年はミシュランの星も獲得しているようだ。

 

f:id:taremerakuda:20190905003750j:plain

f:id:taremerakuda:20190905003815j:plain

 

うちは14時という中途半端な時間にお店へ。朝が弱く、朝食が遅いので自然と昼食も遅くなるのが原因(笑)。5分待ちくらいで入店。

ご飯どきは確実に並ぶが、他の人とテーブルをシェアするので、長い列でもそこまで待たない。

 

f:id:taremerakuda:20190905003836j:plain

席に案内され、妻と2人で

  • カルグクス(手打ちうどん) - 9,000 ウォン(約900円)
  • 饅頭(餃子10個)- 10,000 ウォン(約1,000円)

を注文。キムチとご飯は頼めば無料で出てくる。

数分待って、カルグクスと饅頭が到着!

まずは饅頭をいただく。いわゆる蒸し餃子なのだが、薄い皮がモチモチで、中の具材(豚肉と野菜)もしっかりした味わいで、さらにごま油が香って、たまらなく美味しい。辛いものが好きな人はキムチと一緒に食べるのもいいだろう。ただしキムチはニンニクがかなり効いているので注意!

 

f:id:taremerakuda:20190905003920j:plain

 

次にカルグクス。麺はきしめんよりもう少し薄くて細い感じのもので、鳥ベースのスープと絶妙に絡んで美味しい。麺の細さ、薄さもスープによく絡むように計算されているように感じる。ひき肉の炒め、薄い水餃子もスープと麺と絡めて食べると、これもまた美味しい。

 

f:id:taremerakuda:20190905003939j:plain

f:id:taremerakuda:20190905003955j:plain

 

一度食べれば、確かに有名な理由がわかる。韓国料理は辛いものばかりという印象があるが、辛いものが苦手な人でも確実に満足できる味だ。初ソウルでは確実に行くべきレストランだし、また明洞に行くとリピートしたくなるだろう。

 

明洞餃子 - 本店

アクセス

地下鉄4号線 明洞駅 徒歩2分

地下鉄2号線 乙支路入口駅 徒歩4分

住所

ソウル特別市 中区 明洞2街 25-2

営業時間 10:30-22:00(L.O. 21:30)
定休日 旧正月・秋夕