たれ目ラクダの道楽

旅とグルメが好きなたれ目ラクダのブログ

『A Lorcha(ア・ローシャ/船屋葡國餐廰)』- マカオ

マカオ半島の媽閣廟の近くにあるポルトガル料理のレストラン『A Lorcha(ア・ローシャ/船屋葡國餐廰)』

マカオは1999年までポルトガル領だったこともあり、ポルトガルの文化が色濃く残っており、有名なポルトガル料理のレストランも多数存在する。

いつも通り遅く起きて、ランチを食べに行ってみることに。

f:id:taremerakuda:20191012144947j:plain

13:00に入店。人気店とのことだったので予約して行った。

レストラン内はまさにポルトガルらしいレストランのインテリア。(ポルトガルに行ったことはないのだが)

f:id:taremerakuda:20191012145014j:plain

f:id:taremerakuda:20191012145235j:plain

  • 貝のワイン蒸し(Clams "Bulhao Pato" style with garlic, coriander and olive oil) - 80 MOP
  • シーフードライス(Mixed seafood rice, Portuguese style) - 98 MOP
  • 炭焼きチキン(Spicy charcoal grilled chicken)-158 MOP
  • サングリア

を注文。シーフードライスはこのレストランのシグネチャーメニューだそうだ。

 

貝のワイン蒸し

f:id:taremerakuda:20191012145323j:plain

ガーリックとオリーブオイルが効いていて美味しく、サングリアとよく合う。

 

シーフードライス

f:id:taremerakuda:20191012145337j:plain

シーフードライスはいわゆるリゾットなのだが、海鮮の旨みがよく出ていて美味い。必食の一品だ。

 

f:id:taremerakuda:20191012145530j:plain

炭焼きチキンもスパイスが効いており、炭の香りと相まって、美味しい。

 

ポルトガル料理は基本的に油っこいのでかなりお腹がいっぱいになったが、全て美味しかったので、かなり満足。2人には少し多かったが、全て食べ切った。

マカオに来たからにはポルトガル料理を試したいという方には、ぜひオススメしたいレストランだ。

 

A Lorcha(ア・ローシャ/船屋葡國餐廰)

アクセス

媽閣廟から徒歩2分

マカオフェリーターミナルからタクシーで10分程度

住所 Av. Almirante Sergio, no. 289 AA, G/F, Macau
営業時間

[Lunch]12:30-15:00

[Dinner]18:00-23:00

定休日