Taremerakudaの道楽

世界のホテルとグルメを巡る

トランスファーワイズ(TransferWise)は安全か?【実際に使ってみました|結論:安全です】

f:id:taremerakuda:20201114201300p:plain

「海外送金に「トランスファーワイズ(TransferWise)」というサービスを使えば、手数料が安いと聞いたけど、使っても本当に大丈夫?」

そんな疑問に答えます。

トランスファーワイズ(TransferWise)は安全か?【実際に使ってみました|結論:安全です】

f:id:taremerakuda:20201109002004j:plain

結論から言うと安全です。

筆者は実際に使ってみましたが、問題なく送金できました。手数料も確かに他行と比べて安かったです。

そもそもトランスファーワイズを知ったきっかけは、妻が海外にいる家族に送金するのに使い始めたことです。

初めは「そんなとこ使って大丈夫?」と思っていましたが、一般の銀行と比べて手数料も安く、確実に送金できているのを見て、これは利用しないと損!と思うようになりました。

>>トランスファーワイズ(TransferWise)のHPを確認する

 

送金が完了した画面

f:id:taremerakuda:20201114155225p:plain

  

1.トランスファーワイズ(TransferWise)って何者?

トランスファーワイズは、エストニア人2名によって英国で設立されたスタートアップ企業で、ヨーロッパでは結構普通に使われているサービスです。

トランスファーワイズ・ジャパン(TransferWise Japan)は関東財務局の登録を受けており、三井物産やWilから出資も受けています。

日本での知名度はまだ高くないですが、信用するに足りる会社とみてよいでしょう。

 

2.どれくらいお得なの?

「なんとなく、安全そうだとはわかったけど、どれくらいお得なの?」

通貨によっても変わりますが、他行と比べて手数料が最大8倍くらいお得になるようです。

2020年11月8日のUSDの場合を例にとると、下記のように最大4,617円お得。手数料も為替レートも他行と比べてお得でした。

f:id:taremerakuda:20201108220955j:plain

(出典:https://transferwise.com/jp 

 

3.実際にどうやって使うの? 

「じゃあ、実際にどうやって使うの?」

実際の流れは下記の通りです。全てスマホかパソコンで完結します。

1)まず会員登録をします

2)トランスファーワイズのアプリをダウンロードします

3)トランスファーワイズにログインします

4)送金金額を入力します

5)受取人の口座を入力します

6)1回目の送金時に本人確認手続きを行います(2回目以降は不要)

7)トランスファーワイズの口座に振込をします

→ → → 1~2営業日ほどで受取人に到着!!

 

詳しい手順は下記の記事で丁寧に解説しています。

3分で読めるので、興味がある方は参考にしてみてください。

>>送金クーポン付きのアカウント登録はこちらから

 

4.利用時の注意点は?

  • 上にも書きましたが、1回目の送金時に、本人確認手続きがあります。提出資料の不備等で、本人確認手続きがスムーズにいかないと送金ができないので、1回目の送金は時間に余裕があるときにしたほうがいいです。
  • 送金は年間50,000 USDまで、または通貨ごとに設定された1回あたりの上限があります。
  • トランスファーワイズの口座に振り込む金額を間違えると、トランスファーワイズから払い戻しを受けて手続きをやり直す必要があるので、振込金額を間違えないように注意してください。

5.1回目の送金は75,000円まで手数料が無料!

f:id:taremerakuda:20201109011126j:plain

現在、トランスファーワイズ会員の紹介リンクから会員登録すると、1回目の送金は75,000円まで手数料が無料になるというキャンペーンが行われています。

知り合いですでにトランスファーワイズ会員の方がいたら、その人からリンクをもらってください。

もし知り合いでやっている人がいなかったら、筆者の紹介リンクをどうぞ。

>>送金クーポン付きのアカウント登録はこちらから

会員登録はもちろん無料です。

興味があれば、ぜひ試してみてください。

 

以上

 

あわせて読みたい