Taremerakudaの道楽

世界のホテルとグルメを巡る

『亀十』老舗店の極旨どらやき - 東京 / 浅草

f:id:taremerakuda:20210920150040j:image

浅草にあるどら焼きで有名な『亀十』

以前父が知り合いからお土産でもらって帰ってきて以来すごく好きになったどら焼きで、今でも浅草に行くと必ず買って帰る一品なので紹介します。

 

感想・オススメ度 ★★★★★

オススメ度は星5つです。

  • 初めて食べた時はその食感の違いに正直驚きます。皮が特徴的ですごく美味しいです。
  • どら焼きが好きな方には一度試してもらいたいです。

 

こんな方にオススメ

・浅草に行って美味しいお土産を買いたい人

・どら焼きが好きな人

 

アクセス・待ち時間

東京メトロ/都営地下鉄の浅草駅から徒歩3分ほど、雷門の向かい側にあります。

Google マップ

大体どの時間も人が並んでますが、買うだけなので5~10分も並べば買えます。

 

 

f:id:taremerakuda:20210920150055j:image

 

どら焼き

どら焼きの種類には白餡と黒餡があります。

1個360円なので、どら焼きにしてはお高めの値段設定です。

 

f:id:taremerakuda:20210920150049j:image

f:id:taremerakuda:20210920150052j:image

 

見た目からもわかると思いますが、ここのどら焼きは皮がパンケーキのようにフワフワです。そこに餡がずっしり入っていて、堪らん美味しさです。

個人的には白案より黒餡が好きですが、正直どっちも美味しいです。

 

f:id:taremerakuda:20210920150101j:image

f:id:taremerakuda:20220605145756j:image

f:id:taremerakuda:20220605143954j:image

f:id:taremerakuda:20220605144000j:image

f:id:taremerakuda:20220605143957j:image

 

お土産として買っていく方も多いと思いますが、やはり当日が一番美味しいので、なるべく早く食べることがオススメです。

 

カステラ・最中

どら焼き以外にもカステラや最中も売っています。

いつもどら焼き一択で来るので、まだ試したことないですが、また気が向いたら試してみようと思います。

f:id:taremerakuda:20210920150110j:image

f:id:taremerakuda:20210920150107j:image

 

砂糖菓子・おかき

その他可愛らしいお菓子もあります。

個人的には甘辛そうなおかきはあまり食べないのと、意外に高いので買わないと思いますが。。

 

f:id:taremerakuda:20210920150058j:image

f:id:taremerakuda:20210920150042j:image

f:id:taremerakuda:20210920150045j:image

 

感想まとめ

パンケーキのようなフワフワの皮にたっぷり餡子が入っていてすごく美味しいです。

どら焼きの新しい世界を体験できます。

どら焼きが好きな方、浅草観光に行く方にはぜひ行ってみてほしいです。

 

亀十

アクセス

東京メトロ/都営地下鉄浅草駅 徒歩3分

住所

東京都台東区雷門2丁目18−11

営業時間

10:00-19:00

定休日

年中無休

HP

-

MAP

Google マップ

 

あわせて読みたい

 

 

ショッピングをお得に!