Taremerakudaの道楽

世界のホテルとグルメを巡る

『アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ』にて - vol.4『ロングボード・クラブ/LONGBOARD CLUB』クラブラウンジで頂く朝食!

f:id:taremerakuda:20191219210911j:image

当記事は、「アロヒラニリゾートのロングボード・クラブが気になっているので、利用した人のレビュー・口コミを確認しておきたい」という人にオススメ。

2019年11月にハワイオアフ島行った際、『アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ』に宿泊してきた。その際、クラブラウンジ『LONGBOARD CLUB(ロングボード・クラブ)』を利用したので、その体験をもとにレビュー・口コミを紹介する。

f:id:taremerakuda:20191219211004j:image

感想・オススメ度 ★★★★☆

  • この非日常空間で朝食を食べる体験はなかなかないので、かなりオススメ。(少なくとも1泊は利用したい)
  • ビュッフェの種類の割には、値段が若干お高めな印象は否めない。パンケーキやワッフルがないのが残念だったが、アサイーボウルが食べられたのは嬉しかった。
  • 料理の味は普通に美味しかった。

予約・利用方法

ロングボード・クラブは専用ラウンジなので、クラブアクセス付き」の宿泊プランを予約しないと利用できない。

f:id:taremerakuda:20200321224816j:plain

出典:Expedia

筆者が予約した時は、クラブアクセス付きと、そうでないプランで、2人で1万円程の差があった。

色んな所で朝食を食べたかったので、1泊だけ当プランで予約することにした。

>>Expediaで宿泊価格をチェックする

>>agodaで宿泊価格をチェックする

営業時間

  •  6時~10時:朝食
  • 18時~22時:カクテル・バーラウンジ

ラウンジ内

f:id:taremerakuda:20191219210916j:image

 

ファーストクラスの空港ラウンジかと思うくらいラグジュアリーなインテリア。

f:id:taremerakuda:20191219210929j:image

 

小規模だが、簡単なビュッフェスタイルの朝食が用意されている。
f:id:taremerakuda:20191219210943j:image

 

中の席も十分ラグジュアリーだが、テラス席はさらにすごい

 

ソファ
f:id:taremerakuda:20191219210925j:image

 

カバナ
f:id:taremerakuda:20191219211007j:image

 

カウンター
f:id:taremerakuda:20191219210946j:image

 

ソファ
f:id:taremerakuda:20191219210953j:image

 

ここで朝食が食べられると思うとかなりテンションがあがる。 

天気も気候もいいのでテラスの席を確保し、食事を取りに行く。

>>Expediaで宿泊価格をチェックする

>>agodaで宿泊価格をチェックする

料理 

コーヒー・紅茶・ビバレッジ
f:id:taremerakuda:20191219210909j:image


f:id:taremerakuda:20191219210937j:image

 

f:id:taremerakuda:20191219210957j:image

 

フレッシュジュース&フルーツ
f:id:taremerakuda:20191219210918j:image

 

スクランブルエッグ
f:id:taremerakuda:20191219210940j:image

 

ソーセージ、焼きサバ
f:id:taremerakuda:20191219211001j:image

 

ペストリー・食パン&バター・ジャム
f:id:taremerakuda:20191219210933j:image

 

カットフルーツ&シリアル

アサイーもあり、自分オリジナルのアサイーボウルが作られる。
f:id:taremerakuda:20191219211010j:image

 

サラダ
f:id:taremerakuda:20191219210949j:image

 

>>Expediaで宿泊価格をチェックする

>>agodaで宿泊価格をチェックする

Lycheeとの比較

アロヒラニ・リゾートには「Lychee」というビュッフェスタイルの朝食が食べられるレストランがあり、こちらもかなり魅力的。

比較すると、以下のような感じ。

  Lychee LONGBOARD
値段 大人1人33 USD(約4000円) アクセス付きプランは、大人1人+約5000円~
料理の種類 種類豊富 種類少ない
空間

・パブリック

・アクアリウムが見える

・プライベート

・超ラグジュアリー

両方利用してみた感想としては、

  • お子さん連れ、朝食をガッツリ食べたい方は『Lychee』
  • カップルやビジネス利用の方は『LONGBOARD』

がオススメ。

正直、両方捨てがたいくらい魅力的。

1泊しかしないのであれば、夜LONGBOARDに行って、翌朝Lycheeに行けばいいと個人的には思う。

 

>>vol.5では、ホテルロビーにあるアクアリウム付きラウンジ『O BAR』へ。

 

LONGBOARD CLUB - Alohilani Resort Waikiki Beach

アクセス ロイヤルハワイアンセンターからクヒオビーチ沿い徒歩10分
住所 2490 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間 6:00-10:00/18:00-22:00
定休日 -
HP

ロングボード クラブ ラウンジ - 【公式】アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ

Map Google マップ

あわせて読みたい

『アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ』の宿泊プランを確認する
Expedia | 会員価格でさらにお得
Hotels.com | 10泊すると1泊無料
agoda | セットでホテルが最大25%OFF
世界の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスが付いてくる!