Taremerakuda.com

世界のホテルとグルメを巡る

ハワイでUberタクシーを使う!必要な準備&利用時のポイント - ハワイ / オアフ島

今回ハワイに行った際、Uberタクシー(以下Uber)を利用してみたら意外と便利だった。利用するために必要な準備、利用時のポイント、メリット・デメリットについて、紹介する。

そもそもUberとは?

UberタクシーとはUberに登録した一般人が運転するタクシーを配車するサービスのことで、スマホから利用可能だ。

世界的に広がっており、日本でも東京や大阪などの都市部で利用可能だ。

https://www.uber.com/jp/ja/ride/ubertaxi/

f:id:taremerakuda:20200125031714p:plain

Uberは一般のタクシーと比べて安いのか?

結論から言うと安い。

ダニエル・K・イノウエ空港からワイキキへ行く場合(通常時間帯)を例にとると、

  • タクシー:40ドル程度(チップ別)
  • Uber:26ドル程度(チップ別)

で、14ドル程度(約1500円程度)安いことになる。

(朝夕のラッシュアワーは渋滞するので、料金が高くなる)

Uberのドライバーは信頼できるのか?

以下の理由から、むしろ一般のタクシーより信頼度は高いと考える。(少なくともハワイでは)

  • ドライバーは一般人とはいえ、一定の審査を受けた上で登録されている。
  • Uberでは乗車後にドライバーと利用客で相互に評価するしくみがある。ドライバーは評価が一定以下になると、サービスできなくなるので、評価を上げるために努力している人が多い印象。
  • アプリで配車依頼した後に、ドライバーの顔、評価が確認できる。評価が低かったり、情報が少なく、気が進まない場合は、最悪配車キャンセルすればよい(5分以内なら無料)
  • 誰がいつどこで乗ったかシステム上に残っている。むしろ一般のタクシーより透明性が高い

英語が話せないと困るか?

後述するが、配車予約、目的地の指定、支払い全てアプリで行うので、英語を話せる必要はない

どうやって使う? - 必要な準備とは?

利用するにはスマホ、米国Sim(現地の電話番号が必要)、Uberアプリ、ネットへの接続が必要。手順としては下記の通りだ。

A1.Uberアプリをスマホにダウンロード
A2.米国Simカードを事前に購入(Amazon等で2千円台~買える)

A3.現地でSimカード入れ替え
A4.Uberアプリに米国Simカードの携帯番号を登録
A5.Uberアプリにクレジットカードを登録

これで準備はOKだ。若干手間はかかるが、費用を抑えるために、頑張ってみよう。

どうやって使う? - 実際に乗車してみる

B1.Uberアプリで目的地を指定

  • 配車可能なUber、乗車可能人数、運賃、到着予定時刻が表示される

B2.乗車するUberタクシーを選択
B3.Uberアプリで乗車場所を指定

  • 乗車できるのはホテルや空港などの乗車エリアがある場所のみ
  • 自分が指定した乗車場所におらず、Uber側が待つことになると、待ち時間分が追加チャージされるので注意

 

ダニエル・K・イノウエ空港のUber乗車エリア

f:id:taremerakuda:20200125032335j:plain

B4.配車を確定ボタンを押す

  • 配車開始。車が着くまで5分~10分くらいかかることが多いが、すぐ来ることもあるので、乗車する場所で確定ボタンを押すことをオススメする。
  • 配車をキャンセルする場合、5分以内なら無料。
  • 必須ではないが、Uberアプリのメッセンジャーで、人数や乗車場所を送っておくと確実。また、車いすやベビーカーなどがある場合は、事前にドライバーに知らせておくとよい。

B5.乗車

  • Uberタクシーはあくまで一般車。Uberのプレートがフロントガラスの内側に貼っているので、まずはそれを目印に車を見つけよう。
  • 車種・ナンバーがアプリに表示されているものと一致していることを確認しよう。
  • ドライバーは目的地をすでに知っているので、伝える必要はない。

f:id:taremerakuda:20200125030650j:plain

どうやって使う? - 目的地へ到着後

C1.降車時の支払いは不要。カードから自動で引き落とされる。
C2.Uberアプリでチップの額を指定。チップは運賃の10〜15%払うのが相場。
C3.Uberアプリでドライバーを評価

※ドライバー側は評価が一定以下になると、サービスができなくなる。また、ドライバー側もユーザを評価しており、評価の悪いユーザはUberを利用出来なくなることもあるようだ。評価はお互いリスペクトが大事ということだろう。

メリット&デメリット

メリット

  • 運賃が乗車前に確定。
  • 降車時に支払い不要。運賃やチップはクレジットカードから自動引き落とし。

デメリット

  • アプリ経由で予約するので、一般のタクシーのように目の前でつかまえて乗車できない。予約後5分、10分は普通に待つ。
  • スマホ・ネットがないと使えない。

利用してみた感想

個人的には、空港からホテル、ホテルからカイルアビーチやカハラへの往復などで10回ほど利用した。ドライバーはフレンドリーな人からあまり話さない人まで色々いたが、基本的に印象はよかった。次ハワイに行くときも、ぜひUberを利用したい。

以上。