たれ目ラクダの道楽

旅とグルメが好きなたれ目ラクダのブログ

『プッチョンソンマンドゥ(北村手饅頭)』冷麺&餃子 - ソウル / 仁寺洞

ソウル 仁寺洞にある『プッチョンソンマンドゥ(北村手饅頭)』。

手軽に冷麺と餃子が食べられると現地で人気のお店で、仁寺洞に本館、別館、新館の3店舗、明洞や東大門にも店舗がある。日本のラーメン屋さんのような感覚で一人でも入りやすい。ランチに行ってみることに。

f:id:taremerakuda:20190907172008j:plain

 

13時頃だったが、並ばずに入店。

 

f:id:taremerakuda:20190907172028j:plain

(最近の情報を調べたところ、上の写真の値段から変更あり。)

  • プッチョンピレンミョン(冷麺) - 6,500 ウォン(約650円)
  • カルビマンドゥ(カルビ餃子) - 4,500 ウォン(約450円)

を即決で注文。日本でいうラーメン・餃子セットというイメージ。

冷麺は辛さのレベルが、「普通」、「辛い」の2種類から選べるが、うちは「普通」を選択。 

 

すぐに料理が到着!早速頂く!

蒸し餃子は皮がモチモチ、カルビの具もちょうどいい柔らかさで、肉汁が口の中で広がって美味い。

f:id:taremerakuda:20190907172042j:plain

 

冷麺にタデギ(コチュジャンベースのソース)ががっつり入っているのが特徴。タデギとスープを混ぜて、モチモチの麺と絡めて食べると、これが最高に美味しい。

好みで酢やカラシを足してもよい。いつも水冷麺とビビン冷麺どちらにするか迷うが、両方楽しめるような味で、それも嬉しい。

 

f:id:taremerakuda:20190907172059j:plain

値段もお手頃なので、小腹がすくたびに通ってしまいそうだ。

ソウルに来て、とりあえず冷麺は食べておきたいという方にはオススメのお店だ。

 

プッチョンソンマンドゥ(北村手饅頭/북촌손만두)- 仁寺洞

アクセス

地下鉄3号線安国(Anguk)駅 徒歩6分

住所

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞街 28-1

(서울특별시 종로구 인사동길 28-1)

営業時間

11:00-20:00

定休日 年中無休