たれ目ラクダの道楽

旅とグルメが好きなたれ目ラクダのブログ

『Saffron(サフラン)』タイ料理 - ダナン / バンヤンツリーランコー

バンヤンツリーランコーのシグネチャーレストランである『Saffron(サフラン)』。アンサナランコー宿泊2日目の夕食に利用させてもらった。

f:id:taremerakuda:20181031225435j:plain

予約はしていなかったが、バンヤンツリーランコーのロビーでスタッフに確認したところ、たまたま1席空いていた。通常は前もって予約しないと当日は予約が取れないとのこと。 

レストランはバンヤンツリーランコー内の高台にあり、バンヤンツリーのロビーからカートに乗せてもらって行く。

f:id:taremerakuda:20181031225549j:plain

f:id:taremerakuda:20181031225804j:plain

f:id:taremerakuda:20181031230034j:plain

メイン料理は

  • Nue Nam Tok (Marinated Grilled Beef Tenderloin Salad with Thai Herbs)
  • Gai ThodBai Ma-Kroot (Fried Spiced Chicken, Kaffir Leaf, Pepper, Herbs)

を注文。ライスはメイン料理にセットで付いてくる。ドリンクはフルーティー系のカクテルを2つ注文。

Nue Nam Tokは、牛肉と香草をカクテルのようにシェイクして作る料理で、今タイで一番人気ですごく美味しいとスタッフイチオシだったので乗ってみることに。

前菜

f:id:taremerakuda:20181031225950j:plain

f:id:taremerakuda:20181031225845j:plain

Gai ThodBai Ma-Kroot

f:id:taremerakuda:20181031230208j:plain

Nue Nam Tok

f:id:taremerakuda:20181031230316j:plain

ライス(4色)

f:id:taremerakuda:20190112121149j:plain

Nue Nam Tokは新しい味だったが、スタッフイチオシだけあって、確かにおいしかった。ハーブや香草が苦手でない方はぜひ試していただきたい。Gai ThodBai Ma-Krootもスパイシーなチキンに香草のフレッシュさが合わさった一品で美味しかった。2品ともライスに合わせて食べてもなお美味しい。

食事の終わりにお茶とデザートが出てくる。 

f:id:taremerakuda:20181031230407j:plain

f:id:taremerakuda:20181031230441j:plain

食事が終わった後に、レストランのテラススペースに出て、景色を眺める。波の音、月の光、そして星空に癒される。

f:id:taremerakuda:20181031230523j:plain

f:id:taremerakuda:20181031230606j:plain

お会計はおよそ7千円。周りに何もない高級リゾートのNo1レストランなのだから、妥当なのだろう。個人的にはタイ料理の新しい味に出会えたのはよかった。バンヤンツリーランコー/アンサナランコーに宿泊するなら、一度は行っておいてよいレストランだろう。

Tips
  • 事前予約が必要。
  • レストラン内は、エアコンが効きすぎて肌寒い。ブランケットを借りるか、カーディガンを持っていったほうがよい。(外のテラス席は暖かい。)
  • ドレスコードはあるが、短パン、スニーカーでも問題なかった。
  • スタッフもメニューも英語対応のみ。
  • パクチーがダメな人は「Noコリアンダー」と言うとよい。「パクチー」はタイ語なのでベトナムでは通じないこともある。

Saffron(サフラン)/ バンヤンツリーランコー

アクセス バンヤンツリーランコー(Banyan Tree Lang Co)
住所 Cu Du Village, Loc Vinh Commune, Phu Loc District, Thua Thien Hue Province, Vietnam
営業時間 18:00-23:00 
定休日 無休 

 

関連記事