たれ目ラクダの道楽

旅とグルメが好きなたれ目ラクダのブログ

『南北楼』四川料理 - 香港 / 銅鑼湾 (Causeway Bay)

銅鑼湾 (Causeway Bay) にある四川料理のお店、『南北楼』(Red Pepper Restaurant)。タイムズスクエアからほど近い場所にある。

香港映画の舞台にもなったこともあり、主に外国人観光客に人気のお店だ。

個人的には香港に住んでいた時、家族や友人が来ると必ず連れて行ったお店でもある。

ココは名物のエビチリに加え、チャーハン、担々麺、麻婆豆腐が美味い。

よく注文していたのが、この4品。(最近どんどん値上がりしていると聞くので、このままの値段か不明。)

  • エビチリ(Fried Prowns with Chilli Sause) - 小 290 HKD / 中 420 HKD
  • 担々麺(Sichuan Hot Noodles)- 60 HKD
  • 揚州炒飯 (Fried Rice Yeung Chow Style)- 165 HKD
  • 麻婆豆腐(Brised Bean Curd & Minced Pork w/ Chilli Sause)- 小 98 HKD / 中 120 HKD

なんと言ってもまずは名物のエビチリ。鉄板を持ってきて目の前で仕上げてくれるのだが、唐辛子の匂いと蒸気でむせるのでナプキンで鼻と口をふさいで、出来上がるのを待とう。隣や後ろの席のエビチリでやられることもあるので、常に気を張って食事をしよう(笑)。

f:id:taremerakuda:20190720004937j:plain

本場のチャーハンは美味い。米、具材、油、火加減、それとも気候?何が違いを生み出しているのだろうか。ただエビチリには白飯も合うのでチャーハンでなくてもよい。

f:id:taremerakuda:20190720005017j:plain

四川料理の麻婆豆腐といえば、唐辛子と山椒のヒリヒリする辛さを想像するが、ここの麻婆豆腐は山椒の辛さはなく、全体的にも意外とそこまで辛くない。だから観光客に人気なのかも。担々麺は面が細く平らで、スープは辛くて美味しい。量は小ぶりだが、他のメニューもあるので、シェアでもいいだろう。

f:id:taremerakuda:20190720005031j:plain

f:id:taremerakuda:20190720005047j:plain

値段的には1人3000円~4000円は覚悟して行った方がよいだろう。サービスチャージ10%もあり、ビールや紹興酒なんかも飲んでしまうと、結構なお値段になる。

とは言え、ここのエビチリは人生で一度は食べておいて損はないだろう。次はいつ行けるかな。

アクセス MTR銅鑼湾 (Causeway Bay) 駅 徒歩3分
住所 7 Lan Fong Road, Causeway Bay, Hong Kong
営業時間 11:30-23:30 (L.O. 22:45)

 

定休日 旧正月